元の表示に戻す

道路河川占用管理システム

台帳管理・収納管理などの一連の占用管理業務をサポート

 

システム概要

道路及び河川、工事に関する占用物件の台帳管理から収納管理まで一連の管理業務を支援します。複雑な占用料金の賦課計算や負担調整計算の自動化により煩雑な事務処理を簡素化することが可能です。
図面や写真などの関係書類のファイリング機能や様々な検索機能により問い合わせに迅速に対応することができます。
GIS連動により占用箇所を地図上で確認でき、許可申請書内容(位置図・公図・求積図・構造図・写真)が地図上の箇所を指定するだけで閲覧できます。

導入メリット

様々な条件を組み合わせた検索や申請時の図面等を台帳に連携させて取り込む等台帳を効果的に活用する事ができます。
継続申請から継続許可までの一連の更新業務にも対応し、占用料金の自動算出、バーコード処理や口座引落、滞納管理等の料金徴収も正確に効率良く行う事ができます。

 

システム詳細

道路河川占用管理システム スクリーンショット道路河川占用管理システム スクリーンショット

占用料金の自動計算
条例に基づいた料金形態を入力することにより料金計算を自動算出します。
料金変更後の管理、複数人申請の料金計算(人数分割)、月割り計算などに対応しています。また、複雑な負担調整料金算出にも対応しています。
許可申請書の図面ファイリング及び検索が可能
位置図・公図・求積図・構造図・写真等の管理が容易です。
検索項目が豊富
申請者・許可番号・占用箇所・電話番号などの検索や複合検索ができます。
バーコード対応で消し込み作業を軽減
納付書発行時・継続許可申請書発行時にバーコードを同時印刷することにより、消し込み・更新作業の時間短縮がはかれます。
収納業務
納付書、督促状など印刷することができますので、収納業務が現課で行うことができます。また、口座振替にも対応しています。
大口一括処理
電力・ガス・通信企業等の多数の占用物を許可している企業の一括管理が可能です。
地図上での占用物の確認や登録が行えます。
地図上の占用物を選択することにより台帳画面で占用物の詳細が確認できます。
 

提供元

株式会社ウインディーネットワーク

 

このシステムに関するお問い合わせ、資料のご請求は「お問い合わせ・資料請求」のページへ