元の表示に戻す

3DGeo-Let

見える情報をより早く、見えない情報をよりリアルに
空間情報を3次元で自由に表現

 

システム概要

3D-GeoLet(ジオレット)とは、空中写真を使った3次元地形空間をベースに幅広い用途でご利用いただける、3次元地理情報システムです。
防災管理や都市開発シミュレーション、各種台帳管理や施設管理など、様々なアプリケーションに発展することができます。

導入メリット

GeoLetは数値標高データと解像度25cmの高分解能空中写真を使用することで、より現実に近い3次元空間を生成します。この空間内を自由に移動し、町並・道路・河川・山間部・海岸と様々な現地の状況を把握し、管理することができます。

 

システム詳細


<特徴・機能>

■住所・施設検索機能
■目的地、マーク登録機能
■形状作成機能
■各種計測機能(距離・面積・体積・円エリア)
■断面図作成機能、切断機能
■各種地図レイヤー管理機能
■視点位置固定機能


計画した建物・道路・ダム・橋梁などの3次元外部形状オブジェクトの配置ができます。さらに3次元地形空間にデータベース機能を追加することで、幅広い用途への活用が可能です。

任意の場所での距離計測や、任意矩形での面積や体積の計測が可能です。[円エリア計測]では任意の点から円の半径を指定し計測をすることができます。

 

提供元

株式会社ウインディーネットワーク

 

このシステムに関するお問い合わせ、資料のご請求は「お問い合わせ・資料請求」のページへ