元の表示に戻す

都市映像データベースRoadViewer

街並みや施設の確認を映像地図で!あたかも実際に歩いているような映像・地図では表現できない周辺状況・環境の表現

 

システム概要

「RoadViewer」とは街並みを撮影したシームレスな全周囲画像で、デジタルデータ化した位置情報を付与した映像コンテンツです。「RoadViewer」は実際の歩行者の目線に近い視点から、前後左右上下、あらゆる方向の映像をパソコン上で再生します。まるで360度の視野で実際に歩いているかのような映像を堪能でき、従来の地図の常識を大きく超えた3次元ムービーマップとして利用できます。

導入メリット

■施設管理に

案内標識や照明・信号・樹木・歩道橋など、路上から視認できる施設の管理基礎資料としてご利用いただけます。

■不動産・街・道案内に

映像に地名やビル名など文字注記を合成すれば、リアルでわかりやすい案内コンテンツになります。

■問合わせや苦情などの対応に

「三丁目の交差点の角の茶色のビルを右に曲がったところ」のような、建物の色・形状などを元にした問合わせにも対応できます。

■その他にも

対象となる建物が幹線道路からどの程度識別可能か調査したいケースや、地域のランドマークとなる建物・施設を選定するケースなどの用途にもご利用いただけます。

 

システム詳細

■全方向シームレス

道路縁から建物上空まで死角のないパノラマ映像


全周囲360度映像

■高解像度

全周囲を3072×1536pixelサイズ(最大)の映像で表現

■高密度

60km/h走行で毎秒15コマ
フレームレート約1m/コマ

■GPS位置情報

コマ単位にGPS取得による緯度経度と映像進行方向の情報を保有

 

提供元

株式会社ウインディーネットワーク

 

このシステムに関するお問い合わせ、資料のご請求は「お問い合わせ・資料請求」のページへ