元の表示に戻す

i広報紙

自治体をもっと身近に、住むまちをもっと好きになるアプリ

 

システム概要

i広報紙は、広報紙およびHPの新着情報をアプリに配信するサービスです。

導入メリット

■広報紙の閲覧における利便性と閲覧率の向上が見込まれます


■ソーシャルネットワークとの連携による情報の拡散が期待されます


■閲覧データの収集により広報紙の効果検証が可能になります


■全て無料にてご利用頂けます

 

システム詳細


〜 管理画面 〜

広報紙の配信にかかる操作は管理画面からドラッグ&ドロップでアップロードして頂くのみです。約1分間で完了しますので、担当者様への負担はほとんどありません。


〜 アプリ機能 〜

■ビューワ画面

PC版と同様に拡大縮小・ページめくりが可能です。デバイスを横向きにすれば見開きで表示することも出来ますので、デザインが崩れる心配はありません。

■スクラップ&シェア機能

気になった記事・写真があれば、スクラップ機能によって画像として切り抜き保存することが出来ます。また、スクラップした画像をそのままメールやSNS・メッセージアプリを通じてシェアすることもアプリ上から簡単に行えますので、従来は口コミを通じて広まっていた情報がインターネットによって拡散されるようになります。合言葉は「冷蔵庫の切り抜きを世界へ!」です。

■お知らせプッシュ通知

広報紙の配信から数週間が経った頃、「週末のイベント情報を再度お知らせしたいな〜」ということはありませんか?プッシュ通知機能を使えば、アプリのユーザーに直接「詳しくは広報紙をご覧ください!」とPRすることが可能です。

■ホームページ新着情報

RSS形式で配信されている情報をアプリ側で取得・配信致します。またそれぞれの内容を自動判別し、「子ども」「まちづくり」といった各カテゴリに振り分けます。ユーザー一人ひとりに合わせて必要な行政情報をお届けします。


〜 PCビューワ 〜

一般的な電子ブックと同様に、拡大縮小・ページめくりといった機能が使えます。PDF版と比べると大幅に容量が軽く、読み込みにかかる時間も縮小することが出来ます。直感的な操作によって、これまで以上に広報紙を“読まれやすく”することになります。


〜 テレビ配信 〜

NTT西日本が提供する光BOX+と連携し、テレビでもi広報紙を使用することが可能となりました。将来的には、動画配信機能も実装予定です。


〜 その他 〜

■閲覧データの収集

デジタルデータとして配信しているため、「どのページが長く読まれたか?」「多くスクラップされたページは?」など、これまで出来なかった広報紙の閲覧データ収集を可能にしております。市民の方々からのリアルな反響を得ることで、より良い広報紙作成のヒントになればと思っております。

■広告表示

今回のシステムを全て無料でご利用頂くために、アプリ上では企業の広告が表示されるようになっております。運営会社である株式会社ホープは自治体広告のリーディングカンパニーとして、全国200以上の自治体様と契約させて頂いており、自治体ならではの広告基準や掲載要綱を熟知しておりますので、責任をもって広告事業を運営させて頂きます。

 

提供元

株式会社ホープ

 

このシステムに関するお問い合わせ、資料のご請求は「お問い合わせ・資料請求」のページへ