元の表示に戻す

Ca'Let

富士ゼロックス社製ソフトウェアDocuWorksにCAD図面データと
イメージデータの管理機能を提供するプラグインソフトウェア

 

システム概要

CAD図面データとイメージデータの管理機能を提供する「Ca’Let」とは、富士ゼロックス社製ソフトウェアDocuWorksのプラグインソフト第1弾として開発され多くの皆様よりご好評頂いております。

導入メリット

今まで出来なかったCADデータの取込・閲覧・印刷・管理が簡単操作で行えます。

 

システム詳細

■CADデータ取り込み

「つまんでポン」ドラッグ&ドロップで、簡単にCADデータをDocuWorks文書に登録することができます。用紙サイズ設定やペン設定などを自動処理することも可能です。


■CADデータ取り込み設定

オリジナルデータの添付設定やカラー設定、バインダー保存などのファイル名や保存先を設定することができます。
AutoCADデータ特有のペーパー空間やペン設定、SHXフォントやフォントマッピング、図形参照等にも対応しています。 また、印刷はフィットもしくはスケールを選択して出力することも可能です。


■添付CADデータビューア

選択したDocuWorks文書に添付された全てのオリジナルデータがリストアップされます。この中から目的のデータを選び、表示や印刷をすることができます。
添付CADデータビューアでは選択したデータを一括して印刷し、複数のプリンタへ振り分けをして出力することができます。
また、レイヤ設定で表示・非表示設定を行い出力に反映することも可能です。


■ラスタデータ処理

取り扱い可能なデータ形式の拡張と、描画速度の高速化を実現するとともに、距離・面積の計測やラスタデータの編集が可能です。

DocuWorks文書化されていないファイルもオリジナルデータビューアで操作することができます。またDocuWorks文書も読み込んで操作することが可能です。


■SXFデータ管理

SXFデータに貼り付けられたラスタデータは、CADデータと共にDocuWorks文書のオリジナルデータとして取り込むことができます。

 

提供元

株式会社ウインディーネットワーク

 

このシステムに関するお問い合わせ、資料のご請求は「お問い合わせ・資料請求」のページへ