元の表示に戻す

災害時要援護者台帳システム【Leader】

防災基本法の改定により整備が義務化された要援護者名簿づくりと要援護者マップの整備・更新を強力にサポートします。

 

システム概要

災害時要援護者台帳システム【Leader】は、災害時要援護者登録申請書を電子化し、避難誘導時や発災後に必要な情報をデータベース内で一元管理します。
個別避難支援プラン、避難所・民生委員ごとの要援護者名簿の出力、要援護者マップの作成、住基データ等を活用した異動更新等が行えます。

導入メリット

■福祉サービスの利用状況等も管理ができ、平常時における業務の効率化に寄与します。
■データ更新後の要援護者名簿を作成できるため、地域等と正確な情報を共有できます。
■スマートフォン等より要援護者の居住位置を確認できるため、迅速に安否確認が行えます。

 

システム詳細

基本機能

・住宅地図、航空写真、ハザードマップ等の表示
・拡大/縮小、スクロール、レイヤ設定、メタ情報の表示機能
・避難所や避難ルート等の作図・編集機能


台帳照会等

・住民基本台帳、介護保険システムのデータ取り込み機能
・要援護者台帳照会機能
・各種条件検索、集計機能


印刷機能

 ・要援護者マップの印刷
 ・個別支援プラン、防災キッド等の個別帳票作成
 ・避難所や民生委員別要援護者一覧・集計表作成


その他

 ・アドレスマッチング機能(マップ上への居住地の自動登録)
 ・スマートフォン等による居住地の表示機能
 ・安否確認機能



 

提供元

株式会社MARS

 

このシステムに関するお問い合わせ、資料のご請求は「お問い合わせ・資料請求」のページへ